【王子駅】腰痛/しびれの改善なら|王子じんかわ整体院(椎間板ヘルニア・坐骨神経痛)

〒114-0003 東京都北区豊島3丁目20-3(京浜東北線 王子駅中央口より 徒歩10分)

受付時間

平日9:00~12:00/15:00~20:00 
土曜・祝日9:00~14:00
定休日:水曜・日曜

お気軽にご予約・お問合せください
※受付時間内にご連絡をお願いします

0120-211-528

院長あいさつ

院長 陣川 昌靖 プロフィール

お気軽にご相談ください。
王子じんかわ整体院 院長 

資格

 ▶柔道整復師  (医療系国家資格)

 ▶鍼灸師    (医療系国家資格)

 ▶介護支援専門員(ケアマネージャー)

 ▶カウンセリング・コーチング1級

 ▶JACS    姿勢改善セミナー修了

 ▶JACS    IPテクニック修了

 ▶BSスパンゲ 矯正術マスター

生い立ち

福岡県福岡市生まれ  

小学校のときは釣りやソフトボールが好きで、中学・高校も山や川で遊ぶことが多いアウトドア少年でした。

私の父が福岡でカイロプラクター・柔道整復師として、地域の方々の施術をおこなっており、父の背中をみて育ってきた私は、その姿に憧れ19歳の時東京へ上京し、跡継ぎになるために専門学校へ通うことになりました。

20代~30代の頃もアウトドアが好きで、友人と赤羽岩淵でBBQや伊豆等関東一円のキャンプ場や温泉めぐりなどによくいっていました。

自宅でも友人や知人を呼んで、鍋パーティやたこ焼きなどもおこない賑やかなことが好きでした。

仕事でははケガ(外傷)の施術を主に取り組んでおりました。その中でケガを繰り返す方、おなじ側だけをケガする方、ギックリ腰・寝違えを年に何度も引きおこす方が多くおられ、また、肩こりや腰痛の慢性症状で悩んでいる方も多く来院されておりました。

もっと良い施術を皆様へ提供したく、東洋医学の鍼灸の資格も取り入れるようになりました。それでもギックリ腰や寝違えは繰り返す方が多く、その問題はお体全体を通して見ていくことで、より良い施術をおこなうためにするために、局所的な施術から全体的にみて根本原因から改善していく施術へシフトしてきました。

メディア掲載実績
  • 雑誌「ハルメク」の「姿勢軽やかブラ」について記事・開発に携わる

  当院の姿勢についての知識が反映された下着が好評のようです!

  ※当院では商品の販売・お取り扱いはございません。商品についてのお問合はおこなっておりません。

ごあいさつ

当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。王子じんかわ整体院院長の陣川 昌靖です。

私は父の影響をうけ、この業界に飛び込みました。

小さい頃、よく大柄な男性の方が友人に抱えられ、汗だくになってうちの父のところへ来られ、変えるときにはなんともなく普通に帰っていかれていたことを目にしていました。

中学生の頃までは、あまり理解はしていなかったのですが、高校生を卒業する頃にあれはギックリ腰で大変な思いをされていた方が、父の施術を受けかえるころには治っていたんだと知りました。

父も若い頃に、椎間板ヘルニアで歩こことが出来ず手術しかないと言われていたようでした。そのときにカイロプラクティックの先生に、悪かった腰を治して頂きそこで感銘をうけ、同じように悩んでいる方へその技術で施術をしたく、カイロプラクターと柔道整復師の道へ入ったと聞きました。

私小さい頃からケガが絶えず、3歳の頃に右額を麻酔無しで縫う手術をうけ、右足も自転車のタイヤに挟まり2回手術縫うケガもしました。

学生時代もスポーツで衝突し肋骨を4回、自転車で転んで鎖骨を折ったりと、さまざまなケガをし痛い目にあいました。さすがに柔道の練習中に、腰をいため歩けなくなったことが2回あり、2回目はこのまま動けなくなるのではないかと落ち込んでしまったこともありました。

そんなときにでも父は、笑いながら施術をおこなってくれたことを今でも覚えおります。ケガや痛めたとき、当たり前のように施術をうけられる環境だったことは、幸いであり他界してしまいましたが、父の存在は私にとって一番尊敬できるとても大きな存在でもありました。

ケガやつらい症状は姿勢が悪いからなるのだ!と猫背になっていると背中を押されながら、父はいつも口癖のようにいっておりました。今では父の言っていたように、皆さんへ慢性的な問題は姿勢にあります!と伝える側に立ち、皆様へが健康で笑顔ある生活を過ごせるように、施術の提供をおこなっております。

大切にしていること

まずは御縁です。これをお読みになっている方は、色々とつらい想いをされていたりいろんな治療を受けたり、どこに行って良いのかわからないと思います。

少しでもその想いが、私どもの想いと合致できれば幸いに思います。

そのためにも、まずはご自身のお体の状態を知っていただくことです。

人間は痛みで緊急度合いを評価します。異常を感じて病院へ行き病気や疾患、自分では気づかない状態を知るとが出来、そこから治療をおこないます。

ただ、病院や医療機関は色々な検査によって客観的に判断することで、異常に対し処方や経過をみてときには手術をおこなって、問題を解決して健康へとしていきます。

ケガは急性的な問題なので、患部を安静にし必要とあれば痛み止めを使うと良いでしょう。

施術や治療を行うことで早期に回復することが出来ます。

慢性的なコリ・腰痛・しびれといった症状は、急に悪くなったものではなく、普段からのお体の使い方や、偏った体の使い方によって色んな所へ症状がでてきます。

これを医療機関等で、病理的・臨床的に検査をおこなっても”異常”がでてこない事が多く、とても厄介で皆様には理解するのも難しいものなのです。

当院ではまずはお体の状態を把握するために、少しお時間を頂いてお体について詳しくお話をお聞きし、症状や何処に問題があるかを細かく確認していきます。

お体の状態を共有することで、原因を特定することも可能となります。

その状態を詳しく説明することで、今ある状態を知っていただくこができるのです。

あなたの本来あるべき状態へ一緒に見直しましょう!

 

ご来院をお考えの方へ

当院では皆様方へより良い施術を提供するために、健康保険の取り扱いはおこなっておりません。ケガや成長痛の施術もおこなっておりまが、健康保険の縛りがなくより良いテクニックを使うことで早期回復を目指しております。

また、一時的なコリや痛みの解消目的の施術ではないので、気持ちいいやリラクゼーションを求める方は期待にはお応えできません。

痛み止めや湿布を常用していたり、揉んだりマッサージをおこなっても変わらない腰痛やしびれ、肩こり・頭痛は症状だけの問題ではありません。

症状の原因となる根本が必ずあります。それを一緒に探し、原因から改善して健康な体を目指していきましょう!

 
 
スタッフ紹介はこちらへ

新型コロナウイルス感染予防対策について

当院ではコロナウィルス(COVID-19)感染予防対策に際し、以下の取組をおこなっております。

・施術用空間として広めに間隔を空け、ベッド毎に空調・換気扇を完備、適時使用

・ベッド間の仕切りをカーテンからパーテンションへ変更

・受付と待合室にクリアシールド設置(イスの間隔空け、シールド設置)

・自動ドア・手すり・手を触れるところのアルコール消毒を適時行う

・待合室で蜜にならによう、速やかに消毒済みベッドへ案内

・スッタフの毎朝検温・健康チェック(発熱の場合は自宅待機)

・スタッフは常時マスク着用とうがい・手指消毒を適時おこなう

・ベッド空間毎にアルコール消毒・オゾン空気洗浄器を設置

・施術毎にベッドの除菌消毒・フェイスペーパー交換

・ベッド上にアルミシートを使用、消毒剤速乾目的と定期交換 

・紫外線による滅菌スリッパ設置(数分で90%以上滅菌可)

・院内適時ダイソン掃除機とコロコロを使用

・貴重なお時間をムダにしないよう、滞在時間短縮のため予約制

・トイレ掃除は午前・午後と適時掃除と消毒

・施術毎にスタッフは手指消毒

・院内は湿度を一定に保つよう、加湿器を3台設置稼働

・待合室には自動アルコール消毒器を2台設置しています。

・患者着・タオルは使用毎に洗濯・乾燥

・冬季・気温が低いときはベッド下に温熱マット使用

日頃より皆様が安心・安全に来院できるよう、感染症対策には日々改善しております。

受付時間
平日9:00~12:00/15:00~20:00 
土曜・祝日9:00~14:00
定休日
水曜・日曜

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

0120-211-528

※受付時間内にご連絡をお願いします
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/2/18
料金について」ページを公開しました

2020/12/23
ホームページを公開しました
2020/12/22
「施術案内」ページを更新しました
2020/12/21
「選ばれる理由」ページを作成しました

当院概要

住所

〒114-0003 東京都北区豊島3丁目20-3

アクセス

京浜東北線 王子駅中央口より
徒歩10分

受付時間
 
午前
午後

平日9:00~12:00/15:00~20:00 
土曜・祝日9:00~14:00

定休日

水曜・日曜